同行二人 眺望は得られなかったが、ヒメシャラとアセビ、今まで見たことのない山の雰囲気だった。