広河原から白鳳峠、鳳凰小屋、観音、薬師を経て、夜叉神峠に下りる。現実離れした眺めで、荷の重さも稜線上では確かに忘れていた。詳しくは「綿野舞」参照。