中高年の登山ブームの陰で廃道になりつつある道もある。今年大嵓(だいぐら)尾根は道薙ぎをしていなかったし、風倉山も笹が登山道を隠していた。何年か前に行った二王子の胎内ルートも途中からは草ボウボウで道を探すのに難儀した。大境もこの何年か草刈をしていないので、このままだと近いうちに廃道になるだろう。予算がつかないのだろうが、その山や道でしか見られない風景があるので埋もれていくのは残念に思う。この日大境は生憎の雨だったが、楓の落葉は今年最高の美しさだった。