新しい鳥原小屋には我々二人だけで貸切状態。2日目に大朝日に登りナカツル尾根を下る。遠望は利かなかったが晩秋の紅葉の中にダケカンバの白い木肌が際立って美しい。