飯豊連峰の中でも石転び雪渓は特に有名らしく、飯豊山荘までの道が開通すると全国から多くの登山者がこの雪渓を登って稜線を目指す。夏の暑い時期に冷蔵庫の中にいるような涼しさを味わえるのはここを選んだ者への恩典だが、事故の多いことでも知られている。斜度が増す本出合いからは緊張する時間が続いた。この雪渓を登りつめたところに梅花皮小屋があり、北股岳はそこから20分、右の奥に見える山。