一週間前に中束口から入ると雪の残る林道歩きが意外と長く、時間が無くなり引き返してきたので、今回は千刈口から。途中で追い越していったかなり年配の(70歳くらいか)男性の足跡は、前回引き返した観音峰を巻いていたので、それについて行くと時間をかなり短縮できた。四囲を見回しながら一服をつけているその老人に追いつき話を聞くと熊獲の下見に来たという地元同郷の人。頂には行かず、ここから別なルートで戻ると言っていた。頂には既に3組、食事中。熊獲下見の老人は誰なのか、その後色んな人に聞いてみたがはっきりしなかった。休憩を入れて登り3時間47分