最後の3日目にようやく晴れたこともあって、大朝日から分岐の北大玉への稜線では何度も何度も振り返って連峰の姿を眺めた。花はハクサンシャクナゲ、西朝日を背景に。