葉を落とした木々も美しい。高坪山へは山塊西側の虚空蔵小屋から周回するのが普通だが、昨年「新潟楽山会」が出した「安全登山のしおり」の便覧で紹介されているコース、樽ガ橋から登った。登山口その他の標識は無かったが、登山道は一部を除けば素晴らしく良く整備され、途中で出会うブナの巨木には紹介記事にあったように「圧倒される」。木々の枝ぶりの美しさは青空を背景にすると一層際立つようだ。