未明からどしゃ降り、当然中止だと思って電話をしたら登山口までは行こうと言う。雨の山行を思って気は重かったが、天候は徐々に回復、頂では昼寝をするまでの快晴となる。